内页banner2.jpg

新電力とは?

新電力は主に「電気を販売する会社」です。そして、その名の通り「新」しい「電力」会社なのです。何と比べて新しいのかというと、大手電力会社と比べて「新しい」会社になります。新電力が一般家庭向けの送配電を担当することは現在のところほぼありません。そのかわり、新電力会社は送配電の維持費用を「託送料金」という形で負担しています。つまり、新電力会社は「電気の販売」をほぼ専門に行っている電力会社なんですね。積極的に自社発電している新電力会社を除いて、ほとんどは大手電力会社と同様に発電専門の「発電事業者」から電気を調達し、送電会社の電線を利用し、一般家庭や商店・事業所などに電気を届けているわけです。

新電力で電気の質は変わる?停電は起きやすくなる?

新電力は主に「電気を販売する」会社です。電気を作る会社:発電事業者や、電線などで電気を送る会社:送電事業者は、これまでと同じ会社が行います。新電力に切り替えても、電気の質はかわりません。また、今までに比べて供給が不安定になるということもありません。

新電力は信頼できるの?

新電力会社として「小売電気事業者」になるには、国の審査を受ける必要があります。どんな会社でもできるというわけではなく、電気を販売する会社としての能力がなければ「小売り電気事業者」にはなれません。経産省ではそれぞれの事業者がどれだけ電気を販売しているかという数値も公表しています。すでに多くの人が利用しているというのも、安心材料の一つになるでしょう。



© 2019ITS. All rights reserved.

TEL:048-290-8269 FAX:048-291-9408

〒332-0016 

埼玉県川口市幸町2-9-11 丸共ビル3F